2012年06月26日

パンチショット 打ち方

ゴルフ小原01.png
仕事を早めに切り上げて練習しているにも関わらず、まったく上達する気配がなかったとしても、
クラブを何度か振っていくうちに体にスイングがなじんでいく実感があり、そのまま一気に上達してしまう方法がこちら






あなたも、↓のような悩みがあるんじゃないでしょうか?


images (4).jpg

ゴルフを諦めようと何度も思った

どうすれば上手くなるかわからない

付き合いのゴルフが苦痛

もうやだ!いくら練習しても無理だ!切羽詰っている






たとえば、グリップの握り方に問題があるんじゃないか?と考えて、スイングの際に気をつけていると、

今度は、バックスイングやテイクバックがうまく決まらなくなったりして、思うようにスイングを上達させることはできません。


しかし、現在のスイングを矯正するよりも、一度、今持っている知識や経験を全て捨てて、0から正しいスイングを練習し直すと、

驚くようなスピードでスイングが安定していき、短期間でスコアアップすることも可能です。

images (3).jpg






小原大二郎さんの7日間シングルプログラムは、7日間のレッスンを1クールとして、同じ練習を数クール分続けていけば、

見違えるようなゴルフスイングができるようになるレッスンマニュアルで、これまでに数千人のアマチュアゴルファーが100きりに成功しています。


小原さんはちなみに、わずか3年の間にシングルプレーヤーを200人近く生み出した実績のある人で、

千葉のアリスガーデンでレッスンコーチをしているものの、最近では予約が殺到して、なかなかレッスンを受けられないほどになっています。

こうした実績が評判となってゴルフメカニックでも紹介されたことがあるので、あなたも見たことがあるかもしれませんね。
小原大二郎さんの詳細なプロフィール情報などはこちら

ゴルフ小原02.png




7日間シングルプログラムでは、プロアマ問わず1000人を超えるゴルファーのスイングフォームやミスパターンを解析してつくられていて、

短期間で正しい体の動きを身につけるために、頭で理解してスイングを覚えるのではなく、正しいスイングフォームを体に直接覚えさせていくようになっています。


正しい体の動かし方が身につけば、力を込めなくてもボールが良く飛ぶようになりますので、

体力のない女性や、年輩の方が実践しても、体を痛めることなく、きれいなスイングができるようになります。



具体的なレッスン内容については、こちらに詳しい説明がありますので、

ここではポイントをいくつか紹介すると、↓のようになっています。



ゴルフ小原07.jpg

形に縛られすぎず、スイングを完成させる9ボールルール

正しい重心位置と姿勢

ドローやフック、スライス…といった球種を打ち分ける「芯に当てる方法」

正しい回転を決定する肩から肩のスイング









小原大二郎さんのホームページには、7日間シングルプログラムを実践した人たちの体験談が紹介されています。

ゴルフ小原04.png

初めてゴルフの楽しさが、 わかったような気がします。

忠実にトレーニングしたところ、スコアが大幅に伸びました。

やはりレッスン映像で言っていた、 あのトレーニングが効いていると感じます。

20ヤードくらい飛距離も伸びてます!






彼らの声にあるように、

レベルの違う4人のゴルファーに対して小原さんが指導するヴァーチャルレッスン方式となっていて、

レッスンを直接受けるよりも、ポイントがわかりやすくなるように工夫されています。


あなたも、現在持っている経験を一度全てリセットして、0から正しいスイングレッスンを始めてみると、

早ければ1週間後には、↓のようになることができます。


images (2).jpg


良いスィングが良いショットを生むという事の理解が出来る

パーオンしなくてグリーンを外してもボギーを叩く気がしなくなる

球筋が良くなり、飛距離が伸びる

身体への負担も激減する。







ゴルフ小原03.png

難しい理論に振り回されて体を痛めたり、貴重な練習時間を奪われる前に、最短で正しいスイングを身につけるにはこちら













片頭痛大革命
兼子ただし
金本博明
posted by 小原大二郎 at 08:19| ゴルフ 基本 グリップ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。